スポンサードリンク

野菜のスープを作りましょ〜♪

家庭料理とくれば、スープるんるん


あれ?


唐突すぎるかしら・・?



ま、とにかく、突然飲みたくなったり、作りたくなるのが、


この野菜のスープなのですひらめき


まずは、玉ねぎ1個をトントントン


(適当に切ってください。ハハ、我ながらいいかげんだなーいい気分(温泉)


切ったタマネギをナベでオリーブオイルで炒めます。


炒めること、20〜30分。


えぇーーむかっ(怒り)


そんなに長く炒めらんなーいふらふら



そうでしょう、そうでしょう、ウンウン。


でもね、おいしいんですよー。


もうね、ムフフキスマーク

ってくらいにおいしいんです。(ナニ?)


このよく炒めたタマネギのおいしさ。


これさえあれば、正直言って、ブイヨンはいりまへん。


塩・酒・こしょうしょうしょう(早口言葉みたい)


くらいの味付けで、本当においしい


野菜スープができます。


具は、なんでもいいですよ。

冷蔵庫や、棚に置き忘れた(?)野菜の切りっぱなしや、


もうダメかなあというくらいシワクチャになったキャベツだって、


スープに入れれば


ほらおいしい
かわいい


とにかく、タマネギを焦がさないように、


長い間いためるのがコツです。


生の時の半分以下の体積になって、


キツネ色くらい、になったらOKです。


あれは、すんばらしいブイヨンだと私は思うなあ〜ぴかぴか(新しい)





タグ:料理

家庭料理メニューには旬の野菜をオススメ♪

家庭で料理っていっても、毎日毎日のことだと献立を考えるだけでゲンナリですよね。


家庭で料理をまかされてる人が一番悩むところが、このメニューを考えるところだと思うんです。


そこで、家庭で料理のメニューを考えるときのコツなんですが、


旬のものを食べる!


これが一番てっとりばやくて、おいしくて、栄養的にも、経済的にもグッドなんです。


最近は年がら年中、スーパーでは本来夏にとれる野菜であるトマトやきゅうりなど、季節のものでない野菜などが売られてますが、


そういうものは季節以外にはなるべく買わないほうがいいです。


なんでかっていうと、夏に採れる野菜は、夏に食べるのが一番おいしくて、


栄養も豊富で、かつお値段もお安いのです。


一石三鳥くらいのメリットがあるんです。


サラダといえば、秋でも冬でも、トマトときゅうり。


これ、実家の献立になってましたが、ああいう献立はそろそろやめてもいいんじゃないかな、と思うんです。


(たぶん、母の世代が習った家庭料理の献立メニューに、生野菜を食べなさい!という教えがあったんじゃないでしょうか?


当時はあまり生野菜を食べてなかったようですからね。)



でもでも、冬には、冬に採れるおいしい野菜がたくさんあります。


ネギ・白菜なんかは、冬こそおいしいんです。


えー?毎日同じ野菜を食べなくちゃいけないってこと?


いやいや、そんなことはないです。


冬の家庭料理に取り入れたい野菜はけっこうあります。


白菜・ねぎ・ほうれん草・小松菜・ゆり根・かぶ・大根など。


けっこうありますよね。


これらは冬に採れる野菜なので、冬に食べると体にいいものばかりです。


小松菜なんかは、血行をよくしてくれて、カルシウムも豊富なのでいらいらを鎮める効果もあります。


特に、ビタミンDが豊富なキノコと炒めると効果的です。


ねぎは、風邪の諸症状を緩和してくれる、昔からよく知られている食材です。

あのネギのにおい成分が、発汗をすすめてくれます。

のどや肺にも効果的です。


というわけで、季節にあった食材を家庭の料理に活かせば、


食卓もニッコニコ、というわけです。(^ー^)/






タグ:料理

家庭料理レシピ野菜編・白菜と豆腐のあえもの

家庭料理というと、なぜか思い出すこの料理。


料理っていっても、ただゆでて混ぜるだけなんだけども、


なぜか時々むしょうに食べたくなるのです。


漢方の世界でも、この白菜・豆腐とあと大根を合わせて、養生三宝といって、重宝してきたそうです。


栄養的にもグッドなんでしょうね。




さて、まずは豆腐をゆでます。


(正直言って、最近まで豆腐はゆだると浮かんでくることを知らなかった。。

友人に教えてもらい、目からウロコ。揚げ物と同じ論理なのね。)



というわけで、豆腐がゆだったらザルにあけておきます。


次に白菜もゆでます。5mmくらいの細切りにしたものを、ごく普通にゆでます。

ゆでたら、ギューっとしぼってください。


あえダレの材料です。


麦みそ+お酢+はちみつ+すり白ゴマ


これをお好みの分量でまぜてください。


そこへ、くずした豆腐と白菜を入れて、あえます。



このあえダレは、他にも、


ほうれんそう、小松菜、大根千切りなどにかけてもおいしいです。


秘訣は、やっぱり


麦みそはちみつ。


砂糖を使うよりも、優しくてコクのある味になります。


たまに、ユズの皮をおろしたものや、レモン汁を入れて、バリエーションも楽しめます。


では、家庭で料理をめしあがれ〜♪
タグ:料理
My Yahoo!に追加 Add to Google Subscribe with livedoor Reader

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。